atara(アタラ)のランドセル情報まとめ【カバー情報も紹介】

2021年05月31日

 

まるっこい独特のフォルムがおしゃれなatara(アタラ)のランドセル。
ランドセルのラインナップや性能・価格についてなど、atara(アタラ)のランドセルについての情報をまとめました。

OUTLETアウトレット情報

ataraではランドセルのアウトレット販売は行っていません。

SALE割引・特典情報

ataraのランドセルは割引や特典はありません。

CATALOGカタログ請求

2022年4月入学向けカタログの請求
(カタログ冊子が郵送で届きます)

>カタログの請求はこちら

EXHIBITION展示会情報

ataraではランドセル展示会を行っています。

>2021年開催の展示会情報はこちら

 

ataraはこんな人におすすめ!
  • シンプルなデザインが好き
  • 人とかぶらないランドセルがほしい
  • 牛革のランドセルがほしい

この記事を
書いた人は

webライター/あんちゃんママ

webデザイナー兼webライター。
娘のランドセル選びを経験してランドセル選びの楽しさや奥深さを知る。これからランドセルを選ぶ人に楽しみながら選んでもらえるような記事を数多く執筆。

ataraらしい独特のフォルムとシンプルデザインが最大の魅力

ataraは、国産の木を使っためちゃくちゃおしゃれな家具を製造販売しているxyl(キシル)という会社が立ち上げたランドセルブランドです。

ataraのランドセルもキシルのデザインと同じように、とってもシンプルです。

シンプルなのに曲線のフォルムや色使いがとてもおしゃれなんです。

 

中のポケットや柄もシンプルにデザインされています。

 

このシンプルなデザインこそが、ataraのランドセルの最大の魅力です。

 

見た目だけじゃない!充実した機能で6年間”安心”が続く

ataraのランドセルはデザインだけじゃなく基本機能も充実しています。

 

体感重量が軽減する背カン

肩ベルトの根元が立ち上がっていると、背負った時にランドセル全体が背中にフィットして重量を背中全体に分散することができ、ランドセルの体感重量が軽くなります。

 

体感重量が軽くなるランドセルの見分け方は別の記事に詳しく書いているので、ぜひご覧ください。

 

高学年に本領発揮する内寸サイズ

入学後、低学年のうちはランドセルに入れる荷物の量はほどほどですが、高学年になるにつれ荷物の量が増えていきます。

 

  • 可愛い筆箱へのアップデート
  • 工作に使う道具
  • プリントを入れるファイル
  • サニタリー用品 などなど

 

ataraのランドセルはA4フラットファイル対応の横幅なので高学年になっても安心なんです。

 

A4フラットファイル対応の横幅については別の記事に詳しく書いているので、ぜひご覧ください。

ランドセル本体の重さも気になりますが、本体重量は標準的な1,250gなのも嬉しいポイントです。

 

6年保証で安心

ataraのランドセルには全てのランドセルに6年保証がついています
糸のほつれや金具が故障しても無料修理の対象になる場合が多いので6年間安心して使えますね。

6年保証ついては別の記事に詳しく書いているので、ぜひご覧ください。

他にも土屋鞄製造所の技術指導を仰いでいたり、第三者機関による強度試験も実施している安心・安全のランドセルです。

自宅で試着できる【おためしランドセル】

ataraでは、展示会や店舗に行けなくても実物を見て触って確かめられるように、試着用にランドセルのレンタルを行っています。

 

  • 3,000円(税込)の有料
  • 到着から2泊3日以内返送
  • 1人1度に1個まで
  • 希望の色が無い場合がある
  • レンタルした以外の色は同梱の革見本で確認できる

 

ランドセルのレンタルを行っているブランドはとっても少なくて激レアです。
ataraのランドセルが気になっているなら、ぜひレンタルしてみることをおすすめします

 

一般的なランドセルカバーがピッタリこないのがネック

ataraのランドセルはカブセといわれるランドセルのフタになる部分のデザインが特徴的なため、入学時に学校で配られる交通安全のランドセルカバーはピッタリとつけることができません。

一般的なランドセルカバーもつけること自体はできますが、開閉のたびにランドセルカバーの下から少しだけ手をいれてロックを操作する必要があるんです。

慣れてしまえば操作自体は大したことありませんが、毎日ランドセルカバーを少しずらす作業を行っていると、ランドセルカバーが痛みやすくなってしまいます。

実際にataraのランドセルを使用している人で、
1年生の2学期にはランドセルカバーがボロボロになった人を見たことがあります。

 

atara専用のランドセルカバーがある

一般的なランドセルカバーはピッタリつけることはできませんが、atara専用のランドセルカバーが販売されています。

 

公式サイト

atara専用のランドセルカバーは公式サイトで販売されています。

価格:2,980円

>atara公式ランドセルカバーはこちら

錠前といわれるロック部分に穴が開いているので、ランドセルカバーをしたまま開閉できます。

 

メルカリやminne

全国のハンドメイド作家さんたちが、メルカリやminneでatara専用のランドセルカバーを販売してくれています。

デザインや素材は様々ですが、平均価格は2,000円前後です。

 

ataraの独特なデザインは魅力的

ランドセルカバーについてをクリアできれば、シンプルで独特のフォルムのデザインが特徴的なataraのランドセルはとても魅力的です。

このテイストのランドセルはataraだけです。

ataraのランドセルが気になっているなら、これから紹介する商品ラインナップで詳しく見てみてくださいね。

 

ataraのランドセルを紹介

ataraで販売されている2022年入学モデルは1種類×8色です。

 

男女兼用ユニセックスなデザイン

刺繍などの装飾が無くシンプルなデザインのため、性別を問わないランドセルです。

ataraのランドセルはこの1種類。色によって内側のデザインが違います。内側のデザインは「マリメッコ」のコレクションに携わったデザイナーがデザインしており、おしゃれな北欧テイストになっています。内ポケットの曲線もめずらしく、ataraのランドセルは細部までこだわってデザインされているのがわかります。

POINT!

  • 独特のフォルム
  • 内側は北欧テイスト
  • カラバリ豊富
金額 素材
59,800円 8色 牛革
A4フラットサイズ
対応
体感重量が
軽くなる設計
6年間
保証

オーダーメイドは無い

ataraではオーダーメイドのランドセルはありません。

 

ataraのランドセルの標準性能

ataraで販売されているすべてのランドセルに標準で備わっている機能・性能などを紹介します。

 

  • 立ち上がり背カン
  • A4フラットファイル対応サイズ
  • 自動ロック
  • 6年保証

 

一般的な機能・性能は全て網羅されています。

持ち手は別売りでつけられる

ランドセルの持ち手はオプションになります。(3,300円)

あまり使わないと思うかもしれませんが、ランドセルを持つときはもちろん、入学したては親がランドセルを背負う手伝いをするときに持ち手があるとすごく便利ですよ。

ataraの口コミを見てみよう

独特なシンプルなデザインが人気のataraは、親子で一目惚れして購入するバターンが多いようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひまわり(@kirakirasoup)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒビラちゃん(@hivira)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@rich.2121がシェアした投稿

 

ataraのランドセルはどこで買える?【販売場所まとめ】

ataraのランドセルは

 

  • インターネット
  • xyl(キシル)の直営店
  • 展示会

 

で購入することができます。

 

インターネット

ataraのランドセルは、インターネットでは公式サイトのみで販売されています。
(楽天・Yahoo・amazon等では購入できません)

 

xyl(キシル)の直営店

在庫状況によっては実物を見て購入することができます。

関東エリア

店舗名 住所
キシル 吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-11-1 1F
キシル 深川店 東京都江東区富岡1-18-15 1F
キシル 横浜 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5-1 3F

 

中部エリア

店舗名 住所
キシル 名古屋店 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 2F
キシル 浜松店 静岡県浜松市中区佐鳴台5-30-21

 

展示会情報

ataraでは北海道から九州まで、全国各地で展示会を行っています。

また、展示会は延期や中止になる場合がありので、公式サイトで事前に詳細を確認しましょう

>2021年開催の展示会情報はこちら